2011年10月28日

阪神タイガースドラフト総括前半

今年に行われた大学選手権での
伊藤隼太vs伊藤和雄です。
この時に、まさか二人が同じチームになるとは・・・



ということで、今回は阪神がドラフトで指名した選手を動画も交えて紹介します。

1位 伊藤 隼太(慶応大)外野手


イメージは外野の鳥谷かな。
練習量が半端なく、努力する天才。
ただ鳥谷より走攻守一枚ずつ落ちるかなと。
一年目から大活躍とはいかないかなと思いますが、
鳥谷みたいに、年々、力をつけていくだろうと思います。
伸ばしてほしいのは打撃力。
目指してほしいのは金本ですかね。

2位 歳内 宏明(聖光学院)投手


いろいろ見ると、藤川球児の後釜候補というのが多かった。
確かに必殺スプリットは、三振を奪える球で抑えの条件には当てはまる。
去年から今年の伸びしろは、目を見張るものがあり、
プロに入って鍛えれば、まだまだに伸びる可能性がある。
ストレートを磨いて150キロ近く投げられるようになれば、
新守護神が誕生するかも。

3位 西田 直斗(大阪桐蔭)内野手


長距離砲というタイプではなく、バットコントロールの良いタイプ。
もう少し守れるロッテの福浦タイプ?
ただ、それだと一塁しか守れないとなると、チャンスは少ない。
三塁、外野には絶対挑戦してほしい。
あっ、球団関係者だったか、大阪桐蔭の先輩の西武の浅村タイプと言ってたような。
本当に浅村みたいなバッティングをしてくれるのなら、
一塁でじっくり育てるのもありだと思う。

4位以下はまた後日。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
posted by hayato at 20:48| Comment(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

そういや、西田くんがショートへのコンバートをすでに言い渡されているという報道がありましたね。

それで、鈴木くんや永江くんをスルーしたのか、と合点がいきました。

今後の西田くんの成長に大いに期待したいです。

これから、3位は中谷枠か西田枠と命名されるように両名の今後に期待です!!
Posted by との。 at 2011年11月21日 15:59
との。さん、お疲れ様です。

西田のショート挑戦が前提であれば、合点がいきますね。

プロの1軍のレギュラーの守備力を有するには相当な努力が必要ですから、頑張ってほしいです。

中谷は、話題性でいえば、秋季キャンプのMVPですね。

ただ、あまり騒がれすぎると、ちょっと怖い気もします(笑)
Posted by hayato at 2011年11月27日 21:01
プロのショートは並ではないですし、タイガースの場合超えないといけない壁が、鳥谷選手ですから余計ですよね。
あっ。遅れましたが、平野選手と鳥谷選手のGG賞とB9のダブル受賞、めでたい!!

さておいて…
やはり相当キャンプでもまれてほしいので、それまでの準備をしっかりとしてもらいものです。
大阪桐蔭の自主キャンプで、西岡選手や浅沼選手など、生きた例も見れますので、そのあたりも期待しています。

しかし、中谷フィーバーはすごい…
hayatoさんの言うように、ちょっと怖い…
勘違いしないように、まだまだ1軍半にもなっていない駆け出し選手であることを自覚して、
目一杯の努力をして、1軍チャレンジしてほしいものです。

でも、野原将選手にも負けないで張り合って、今年こそ、というところは見せてほしいものですが…

今年1軍で見たときには、構えに余裕がなさ過ぎて始動が明らかに遅れていましたので、
そのあたりが改善されればと思っています。
Posted by との。 at 2011年11月28日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。